ギターとビールとYasubeiと

アクセスカウンタ

zoom RSS Martin HD-28が来ました。

<<   作成日時 : 2011/12/17 19:31   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

年の瀬の慌ただしい中、久しぶりの更新です。

前回はGibsonのSongwriterを買ってしまった・・・
という話でしたが、今回は・・・

Martin HD-28 です。

コチラです。
画像


この年の瀬の慌ただしい中、我が家に居候です。

Gibsonを購入する前は
「Dサイズのローズ単板が欲しいっ」
と御茶ノ水界隈の楽器屋さんまで出かけて探してました。
スタンスとしては、
「やっぱローズ単板ギターのスタンダードはD-28でしょ」
という分かったようなセリフを吐き、一丁前に探してたわけで。

しかしながら買ったのはGibson・・・
まあワタクシのやるようなことはこんなモンです。

そこで、あまりに不憫な私を見かねて、音楽仲間のKitanyanさんが声を掛けてくれました。
「我が家にHD-28があるから長期レンタルしまっせ」

この言葉を真に受けてしまい、結果なんだかんだで我が家に遊びに来ております。

さてこのHD-28、 年式は・・・聞くのを忘れました。
適度にアメ色に焼けたTOPがカッコイイです。 塗装部分の所謂「マーチンクラック」は
多少あるものの、あまり目立ちません。

そして何といっても、「へリンボントリム」がカッコイイです。
画像


へリンボンのK.ヤイリ代表 YW-500Pカスタムと並べてみました。
左がHD-28、右がYW-500Pです。  YW-500Pのほうがへリンボンが細かいです。
まあ、どちらが良いとかという問題では無いのですが、HD-28のほうが分かりやすいですね。
その他、サウンドホールから手を入れてブレイシングやTOPの裏を触ってみたら、
驚くほどスベスベです。 目の細かいサンドペーパーで磨いたようなカンジです。
きっと音にも影響していると思います。

弦はMartinのM-2100を張り、じゃらーん・・と鳴らすと
「おお、憧れのMartinサウンド」

フォワード・シフテッド・スキャロップ・ブレイシングのためか、サスティーンが効いて倍音も豊かです。
低音はGibson Songwriterのほうが響く感じですが、10分弾いてると音が変わってきました。
中音域がはっきりとしてきます。バランスが良くなって気持ちいいです。

自分のギターではないけれど、「長期レンタル」なので、
ライブにも使わせていただこうと思います。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時

 ご紹介、有り難うございます。

最近・・ジャンボギターフェチに陥り、
Dタイプギターはめっきり出番が少なく
なってきたので、ギターさんにとっても
触れてもらった方が嬉しいでしょーからね。

 程度的にもキズ有りクラック有りネック
エンドの白いのも取れて・・結構だだくさに
使ってきたギターですので、お好きな様に
弾いて頂ければ幸いかと思います。

 僕的には、YasubeiさんのYW-1000か、
YGの方が良い感じかも知れません。

 まぁスキャロップですが、Dタイプ
ギターのお手本となっているギターを
心ゆくまでご堪能してやって下さい・・
kitanyan
2011/12/17 22:22
我が憧れのHD-28を快く貸していただき、
kitanyanさんのその懐の深さに感謝しております。

例の「記憶喪失忘年会」以降、このギターを中心に
あ〜でもない・こ〜でもないと弾き比べて楽しんでます。

音は流石に世のギターのスタンダードですね。
今は「HD-28と比べると・・・」という感じで判断してます。
年内はスケジュールがが無いんですが、早くライブで弾いてみたいです。
Yasubei
2011/12/18 17:18
世界に誇るマーチン社のD-28と言ったら
その大昔(1ドル=360円の頃)、もちろんみなさん学生で
楽器屋さんでも特別扱いな所に飾ってあって
とても学生が手に入る代物ではなかったですよね。
まぁ、せいぜい2〜3万のコピー物を買うのが精いっぱいで・・・

時が過ぎて買い易くはなりましたが
それでも、やっぱりD-28は 持っていない人にはあこがれの物でしょうね〜。
ビンテージなら尚更ですが 自分で調教して音を作れる新し目のギターでも
それなりにD-28は応えてくれるギターですね。

Yasubeiさんがおっしゃる通り この28をベースに
他のギターとの音の違いを比較してしまう気持ちがよく分かります。
GibsonとMartinを並べて弾き比べるなんて なんて贅沢な・・・
きっとビールも美味しいことでしょう。
あいちゃん
2011/12/19 03:30
>あいちゃん

そうなんです。贅沢な自宅では贅沢な時間を過ごしてます。
ビールも旨いですよ〜
D-28は多くのメーカーが模倣するだけあって
完成されたギターですね。

Yasubei
2011/12/19 12:51
ギブソンウイルスに感染したかと思ったら
いよいよマーチンウイルスにも感染してしまいましたか
マーチンウイルスにまで感染してしまうともう完治することは難しいかもしれませんねー
僕は清く正しく
ヤイリギターだけで止まっています
でもマーチンの良いギターを弾くと病気になるのはわかるような気がします
ichi
2011/12/19 18:36
>ichiさん

ご無沙汰をしております。お元気そうで何よりです。
さて、仰る通りMartinにも感染中です。ヤイリとはまた違った趣があります。
ヤイリのDY-28も素晴らしいギターですね。
形は似ていますがヤイリはヤイリの音、MartinはMartinの音です。
まあ、作っている環境が違うので個性が出て当然なんですが・・・
Martinいいですよ〜
Yasubei
2011/12/19 21:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
Martin HD-28が来ました。 ギターとビールとYasubeiと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる