K.Yairi DY-35 サンバースト

すでに7月に突入しております。 毎日暑い日がつづいていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 あまりにも更新しないので当然のごとく忘れ去られていると思いますが、 ここはひとつ、ギター散在情報で再度盛り上げていきたいと思っとります。 で、今日届きました。新しい(物はヴィンテージですが)ギターです。 1978年製  K…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Low Gun'sライブ in Tajimi

またまた久しぶりの更新です。 実は・・・このYasubei、 アコースティックギター好きな音楽仲間のサークル「Low Gun's」に お世話になっております。 老眼が必要な世代の音楽好きが集まるLow Gun'sは NPO法人でして、いろんなところでライブを行ったり、 特養などの施設にお邪魔して音楽を聴いていただいた…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

バングラディッシュに行ってきました。

新年早々、最初の出張先はバングラディッシュです。 最近何かと話題の「チャイナプラスワン」ということで、 ベトナム・ミャンマー・インド・カンボジアなど東アジアに生産拠点を構える ところが多くなり、仕事柄必然的にその地域に行くことが増えてます。 中部国際空港から香港経由で約9時間後に首都ダッカに到着。 香港まではルンルンで…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今年もよろしくお願いします。

新年おめでとうございます。 昨年はいつ更新するか分からない、不定期なこのブログにお付き合いいただき ありがとうございました。 あまりのマイペースに反省することしきりであります。 今年は、昨年以上のペースで更新をしたいと思っております。 何卒よろしくお願い申し上げます。 さて新年を迎え、心新たに初詣に行って参りました…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

Martin MSP-7100

ギターの弦は奥が深いです。 今まで色々と試してきましたが、このところはダダリオのEJ-16 をチョイスすることが多く、気に入ってます。 音のバランスがよく、キンキンしないところが良いです。 しかし欠点が・・・ それは すぐに死んでしまう というところです。 私は張った翌日の音が好きなんですが、 こ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

Gibson CL-30

この年末に(正確には11月の出来事)、新しいギターがやってきました。 新しい仲間は「Gibson CL-30」です。 性懲りもなく・・・と言いますか、 何と言われても好きなもんですから、仕方ないですね。 さて言い訳はそのくらいで、そのCL-30はコチラ 1998年製です。2年間しか作られなかったというレアモ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

一五一会 奏生が4台

すっかり寒くなりました。 晩秋というか初冬というか・・・ 暖房器具を出さなくてはいけません。 そのくらいご無沙汰のブログですが、それで良いんです。 自己満足の世界ですから。 今日の話題は、これまた奏生です。 我が家の奏生はコチラ 今は4台が鎮座しております。 なぜ4台かと言うと、岩倉市にあるライ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

どんな季節でもビールは旨い。

またまた久しぶりの更新です。 今まで何をしていたかと言うと・・・ 特別何をしていたということはありません。 仕事もして、ライブも参加して、食って寝て・・・ 3kgUPです。 さて、今日はちょっと前(夏頃ですが)の話題で、 麦酒です。 それも地ビール 先ずは、コチラ 夏に「諏訪湖花火大会」…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

K.Yairi 一五一会 奏生が2台

最近一五一会の「奏生」を弾く機会が多い。 この奏生、実はマイナーチェンジをしている。 その形状はコチラ 右の奏生は2007年製で、ちょっと下膨れのポッチャリタイプ。 発売当初はこの形だった。 左の奏生は2009年製で、ちょっとスリムタイプ。 マイナーチェンジでこうなった。 そしてネックの形状もマイナ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

うどんとビールとYasubeiと

暑いときには暑いものを食べる。 ということで、少し前のことになりますが、四国に行ってきました。 四国と言えば讃岐。讃岐と言えばうどんです。 高松で途中下車してみました。 そして、バスに乗り一件目の「森製麺所」に到着。 高松には製麺所が自家製麺でうどんを食べさせる店が沢山あります。 一玉¥1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暑さとビールとうながっぱ。

暑い 猛烈に暑い 何といっても「日本一暑い街 多治見」ですから・・・ 気温38度なんて、当たり前のような毎日です。 多治見市では気温が38度以上になると、 市内にある街角のスピーカーから「広報 多治見」として、 「ただ今気温が38度を超えました」 と案内が流れます。 熱中症に注意して、外での作業を控え…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

K.Yairi 一五一会 三兄弟

今日(7月14日)は、岩倉市のライブカフェ「おとぎばなし」で、 「一五一会を弾いてみよう」企画を行いました。 ライブカフェ「おとぎばなし」はこんな感じです。 http://www.geocities.jp/otogibanasi0515/ 朝8時半から11時まで、いつものモーニングライブの時間の中で、 一五一会を紹…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

K.Yairi G2-F

なかなか更新をしない気ままなブログなので、 いつ更新したのかも忘れ、ついでに持ってるギターの紹介にも、 「紹介忘れ」が発生しているようです。 忘れられたかわいそうなギターはコチラ K.Yairi のG2-Fというギターです。 TOPはスプルース単板 サイド&バックはオバンコール合板 ナット幅は43㎜…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

K.Yairiのクラシックギター

先日オークションを見ていたら、K.Yairiのナイロン弦ギターが出てました。 なかなか価格が上がらないので、気の毒になりまして・・・ ボタンを「えいっ」と押したら・・・そのまま落札となってしまいました。 そんなギターがコチラ TOPはシダー単板、サイド&バックはローズ合板です。 1960年代末に作られたギタ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

新規ギター(YAMAHA LA-18J)紹介です。

本人さえいつ更新したか分からなくなっているこのブログ。 以前訪問いただいていた方々はお元気かなあ。 まあ、前回(すでに昨年か?)も書きましたが、 本人が思いついた時だけの更新ですから、 きっと忘れ去られてることでしょう。 さて、実はちょっと前にギターを購入いたしまして・・・ コチラです。 YAMAH…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

5年目らしいです。

気が向いたときだけ更新するこのブログ。 ホントに勝手気ままで、いつ更新するのか 「本人さえ分らない」状況です。 そんなこのブログも、開設から5年が経過いたしました。 拙い文章や内容にお付き合いいただいて読んでいただいた皆様、 誠に有難うございます。 これからも「超 不定期」で気が向いたら更新していきますので、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

お気に入り機材

最近、音楽仲間の間で流行ってるのがコレ、 ボイスエフェクターです。 何といっても、自分の声でハモってくれるというのが 素晴らしいです。 ギターを必ず接続する必要がありますが、 とにかく歌っていてフットスイッチを入れると、 この機械が判断して最適なハーモニーをしてくれます。 ちょっと驚きです。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

Martin HD-28が来ました。

年の瀬の慌ただしい中、久しぶりの更新です。 前回はGibsonのSongwriterを買ってしまった・・・ という話でしたが、今回は・・・ Martin HD-28 です。 コチラです。 この年の瀬の慌ただしい中、我が家に居候です。 Gibsonを購入する前は 「Dサイズのローズ単板が欲しいっ」 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

K.ヤイリ・・・じゃあなくて

このところ、Dサイズでローズ単板のギターを探しておりました。 ローズ単板といえば、あまりにもスタンダードなMartin D-28 やはりギターのスタンダードはこれだ・・ということで かなり真剣に探してました。 懐具合と相談しながら、アチコチで試奏しては溜息をつき、 「やっぱり70年代のD-28はいいなあ」 な…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ベトナム良いとこ、一度はおいでVol.2

さて、ベトナムでは食べてばかりの印象ですが・・・ その通り、食べてばかりです。 続いて訪問したレストランでは、楽器の生演奏がウリのようでした。 先ずは、 1本の弦を操作して音を出します。 中国の二胡と全く同じ音でした。 弾いてる女性が美人でした。 また、日本の琴に良く似た楽器がありました。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more